Apr 7, 2011

Solarisの vmstat見方メモ

以前AIXのvmstatの見方を説明したが、
今回はSolaris。

$ vmstat 1 3
 kthr      memory            page            disk          faults      cpu
 r b w   swap  free  re  mf pi po fr de sr f0 s6 s1 s1   in   sy   cs us sy id
 0 0 0 1013264 74720  4   5 29  3  3  0  0 -0 -0  0  0  434   85   70  2  3 95
 0 3 0 1011328 96624 11  22  0  0  0  0  0  0  0  0  0  449  137   78  1  3 96
 0 0 0 1011328 96624  7   7  0  0  0  0  0  0  0  0  0  407   88   66  0  3 97

主に仕事で必要な情報はメモリ。

AIXと違うのはまず単位がKBであること、
AIXはページ単位だったため4を掛け算する必要があった。
(ページは4KB)

そしてswap項目は使用可能なvirtual memoryサイズ、
AIXはすでに使われた仮想メモリ領域を意味する。

freeはAIXと同じく物理メモリの使用可能サイズを意味する。
Post a Comment